水いぼ 潜伏期間

水いぼの潜伏期間と治るまで

水いぼが出来てしまってから治る時期のデータのようなものを見ましたので、そちらをご紹介しておきます。

水いぼを何もしないで自然治癒に任せた場合、1ヶ月以内に完治する確率が25%程度。
3ヶ月以内に完治する確率が50%。
そして7ヶ月以内に完治する可能性が75%程度とのことです。

これって結構長いですよね。。

しかも7ヶ月で75%程度ということは、もし残りの25%に入るとしたら水いぼが治るまで1年程度は掛かってしまうということなのでしょうか。

確かに水いぼ自体は一般的な皮膚病で誰でもかかる可能性のあるものですし、放っておけば治ってしまうという話もよく聞きます。

しかし当然あのいぼの状態を子供が喜んで迎え入れるわけもないので、そこまで長い期間我慢させるのはあまりに可哀想な気がしてしまいますよね。

そう考えれば、やはりたかが水いぼとはいえ、かかったらすぐにでもお医者さんい診てもらった方が良いのでしょう。

また水いぼには数週間程度の潜伏期間があるらしいので、例えば水いぼが一つできたとして、たった一個なら。。と油断していると潜伏期間が終了すると一気にその数が増える可能性もあります。

ですので、たとえ一個とは言え、水いぼができたらその対処は早め、早めにですね。